2010年5月の記事

予告/「地方議員年金の廃止へアクション!」 市民と議員全員集合!!

4月の総会でことの計画がいくつも決まった。

その紹介もしていないけれど、直近の計画として、今年の8月、地方議員年金の問題を取り上げ、制度の廃止を目指すための集会を開催する。

 チラシの原案がPDFで出てきた。
 今、MLで修正の意見中。

 5月8日の例会で、事前に予告的に紹介しても良いことの確認をしていた。
 それが遅くなってしまったけれど、今日、事前に紹介する。
 チラシなども完成したらしっかりと、全部の内容をご案内するのは当然として、ここでは、メンバーや流れを紹介しよう。

 超豪華メンバーだ。

 河村たかし名古屋市長、

 岩崎恭典四日市大学総合政策学部教授、
 三谷哲央三重県議会議長、

 出口謙二郎徳島県小松島市議会議長、 

 奥山たえこ東京都杉並区議会議員。

 それに、各地から「地方議員年金廃止の意見書・決議」を採択した議会からの報告や、逆に否決された例も報告。
 愛知県町村議会議長会の行った県内全議員アンケートの結果も紹介。

 経費は私たち自治ネットが全部持つ(自治ネットとして、初めて『一人500円の参加費・資料代』は徴収)。
 その前提で、集会の「賛同団体」も募っている。間に合えば団体名をチラシに刷り込む。

 もちろん、詳しいことやチラシの全部は完成しだいPRする。


「地方議員年金の廃止へアクション!」 市民と議員全員集合!!
~名古屋から議員年金制度の廃止を目指す行動を起こそう~  
8月21日(土) 午後1:00~4:00
 会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
 
5階小ホール (名古屋駅徒歩2分 ミッドランドスクエアの裏)

第1部
● 講演:河村たかしさん (名古屋市長) 
   市政と議会に対する思い/国会議員年金を振り返り

● 講演:岩崎恭典さん (四日市大学総合政策学部教授)
   議会と議員年金について  

第2部 各地から~「地方議員年金廃止の意見書・決議」を採択した議会からの報告及び、議員年金を廃止に向けた意見の発言。

(その1) 
  議決に至らず否決された例や請願が認められなかった事例の報告。
 愛知県町村議会議長会の議員アンケート結果の報告。
 「議員年金廃止の決議」を採択した例として、
    名古屋市議会議員、福井県敦賀市議会議員から。
 「議員年金廃止の決議」を採択した例として、 
    岐阜県山県市議会議員、愛知県武豊町議会議員から。  
 他にも、意見書・決議した「議会」の例を報告する。

(その2) 《岩崎恭典氏のコーディネート》
 ●三谷哲央さん (三重県議会議長)
    地方議員年金の考え方や現状と今後について   
 ●出口謙二郎さん(徳島県小松島市議会議長)
    市議会からの考え方と行動・政府の感触
 ●奥山たえこさん(東京都杉並区議会議員)
   ~議員年金を廃止する市民と議員の会 

  その後、岩崎氏&各パネラーと意見交換 

 ◆決議書を採択    

 ※ 総務省/ 全国都道府県議会議長会/ 全国市議会議長会/ 全国町村議会議長会に対して、「地方議員年金の廃止に関する」要望書を提出する。

 この集会の担当は、愛知県瀬戸市議会議員 臼井淳。